« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »

FIAはあくまで独裁都合主義!

Fia_03 FIA、マス・ダンパー問題で自身のスチュワードを告訴・・・

『これはもちろん先にFIAが通達した禁止処分に反するもので、FIAは強く反発。


なんと配下組織であるレース審査委員会を告発するという前代未聞の混乱状況に陥っている。』

レース展開、チーム事情、金、その他もろもろの都合により、配下組織を葬り去るFIA。

ルノーのマス・ダンパーは間違いなく合法であった。

やれやれ・・・  今度はマス・ダンパー問題。今後の展開はどうなるのか・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW・ザウバーの垂直ウィングがレギュレーション違反に!

Bmw_sauber010













FIAによって一度は合法とされたBMW・ザウバーの垂直ウィングですが・・・

今度は一転、ドライバーの視界を妨げるボディーワークは不可。F1 テクニカルレギュレーションの第2.3条に触れ、レギュレーション違反となった様です・・・

どうやら、このレギュレーションではドライバーの視界の妨げとなら無い事を技術的に証明しないと駄目な様で、BMW・ザウバーチームはドイツGPでこのウィングを使用しない様です・・・

この革新ウィングにはウィリアムズ・チームのサム・マイケル/テクニカル・ディレクターなども「その効果について検証を始める」と語っていたが、いきなり冷や水を浴びせられた形だ。

■今シーズン当初:フレキシブルウィング・→今シーズン中盤・不可

■カナダGP:BMW・ザウバーがFIAの検査をパス、フレキシブルウィング・

■アメリカGP後:BMW・ザウバーのフレキシブルウィング・不可

■フランスGP前:BMW・ザウバーの垂直ウィング・

■ドイツGP前:BMW・ザウバーの垂直ウィング・不可

ざっと流れを辿ると、一転、二転・・・ あれはいい、いや、これは駄目、これはいい・・・

ただ、この空力デバイスは他チームも開発を行っていた為に効果が有った様です。しかし、過度の開発により、かなり危険となりうるのでは無いかと予測される為に、独裁都合主義FIAでも賢明な判断が働いたものと思われます。

F1のレギュレーション問題は難しいモノです・・・

「F1のレギュレーション問題は難しいモノです・・・」の"モノ"をカタカナで記述したのは、実はウィングその"もの"の見た目がカッコ悪いと言う事も含んでます(^^;


| | コメント (1) | トラックバック (3)

バリチェロがF1引退を示唆!?

Rubens_02_5















1993年、ジョーダン・ハートよりデビューを果たし、これまで数々のレース経験を積み重ねてきたバリチェロですが、本人自身、引退は近いと表明。2007年シーズン終了後に引退するのでは無いかとされています。

現在時点でバリチェロはレースに226回出走。最多出走回数256回を保持するリカルド・パトレーゼの記録に迫っており、今年残り7レース、来年のレースカレンダーを考慮した場合、僅かではあるがパトレーゼの記録には及ばない。

しかし、バリチェロ本人はパトレーゼの記録を破りたく無いと・・・

「世界のF1」に1レースでも出走することは並大抵のことでは出来ない。パトレーゼの記録を見た時、バリチェロの記録が如何にズバ抜けた記録で有るかが分かる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミハエルがマッサを擁護

Schu_season03_5














ミハエルはかつてのチームメイト『ルーベンス・.バリチェロ、そしてエディー・アーバインと今のマッサを比較をするのは間違であり、マッサは良い仕事をしてくれている。』とチームメイトであるマッサを擁護している。

このコメントからミハエルの残留はかなり濃厚であり、更に2007年のチームメイトにはマッサが相応しいと考えていると思われます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミハエル父の発言

世界から注目が集まりながら、いまだにその去就が明らかでないミハエル・シューマッハ(37歳:ドイツ)について、今週のドイツGPで明確にされるのではないか、との見方が強まっている。これは、シューマッハのパーソナル・マネージャーであるウィリ・ウェバー氏(60歳:ドイツ)が示唆しているもの。
それによれば現役を継続するにせよ引退するにせよ、シューマッハはすでにいずれかの道を決めているだろうとのこと。
そしてそれを発表するには今週のドイツGPがもっとも有力だという。

周囲の観測では現役続行というのが多くの見方。

Schu_season_5

















ミハエルの父、ロルフ・シューマッハも今週ドイツGPが開催される『ホッケンハイムで去就を明らかにするだろう。』とコメント。

来シーズンからタイヤのワンメイク化により、各チームブリヂストンタイヤを履くことが決定的となっている為、チームの優位性を確立し易く、残留は濃厚かと思います。

残留をした場合、2年契約か1年契約かにも注目したい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »