« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

Honda F1 ヘレス テスト情報/2

H_em_7ヘレスでHondaのテストが3日間に渡って行われた。今回のテストでは新設された風洞でテストされた空力オプションを主にRA106の改良に着手し始めたところです。次戦フランスGPでクルマが劇的に速くなるとは思えませんが、組織改革も進んでいるようですので改革の良し悪しがRA106に反映されてくると思われます。

Jerez_f1racing_1 後半戦のHondaワークスに期待





アメリカGPではバリチェロが不利であったミシュランタイヤを履いて良いパフォーマンスを見せてくれた。フランスGPは非常に暑くなることが予想される。ミシュランタイヤの性能にも注目したい。Mi_tire_06_2












以下にホンダチームのコメント(抜粋)を記します。
ジェンソン・バトン

『午後にエンジントラブルが起きたけれども、励みになる結果を得ることができたよ。でも、クルマのペースはトップチームと争うのには、まだまだだけれど週末前にやるべきことの為に、今日の走行で多くのデータを得ることができた。』

ルーベンス・バリチェロ

『いくらかのデータを集めることができた。残念なことに、走行時間は短いものとなってしまった。今週持ち込んだ新しい空気パーツの開発に集中した。他のクルマに比べてタイムはそれほど良いものでなかったけれども、いくらかの価値ある答えを見つけることができた。』

アンソニー・デビッドソン

『フランスGPとドイツGPの為に多くの時間をミシュランタイヤのプログラムに費やした。トラックが熱かった為にほとんどのチームにおいてロングランに関して問題を引き起こしたみたいだ。僕たちは良い妥協をこの状況で発見して、いくつかの良い結果を得ることができた。僕たちには若干の信頼性に問題があったけれど、僕のクルマのエンジンは2日間トラブルが無かった。そして、僕たちは多くの周回を重ねることができた。』

ジェームス・ロシター

『僕たちのテストプログラムはメカニカルトラブルによって火曜日に混乱した。しかし、フランスGPに向けて励みとなる空力評価ができた。午後からタイヤテストに取り組み、いくつかの良い結果を得ることができた。』

マーク・エリス 車両性能チーフエンジニア

『我々はより多くの新しいエアロダイナミクスの評価を行い、非常に忙しいテストだった。マシントラブル抱えていた為にプログラムが混乱したが、一貫性のある走行ペースには満足だ。マニクールではこれを達成したい。』


新車見積り carview.co.jp 自動車保険一括見積り carview.co.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリが新エアロパッケージ投入

Ferrari_new_01






ヘレステスト1、2日目においてテストを行わなかったフェラーリチームですが、ロス・ブラウンによると、フェラーリ -F248-の新エアロパッケージを次戦フランスGPに投入するようです。しかし、F248のBスペックに当たるものでは無いとコメントしています。

エアロパッケージ開発の為にテストの日程を回避したのだろうか・・・



新車見積り carview.co.jp 自動車保険一括見積り carview.co.jp FX-F30 デジタルカメラFinePix F30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW・ザウバーがリアウィング修正

Bmw_sauber_10_9















カナダGPで使用されたBMW・ザウバーのリアウィングは明らかに変形しているとして、Hondaのチーム代表:ニック・フライが発端となり、各チームもこれに同調する形で始まった騒動。

FIAはインディアナポリスで詳細な調査を行った後、チーム側にフランスGPまでにリアウィングを修正するよう要請した。

これにより一連のフレキシブルウィング騒動は一応の決着が見られるものと思われます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Honda F1 ヘレス テスト情報

H_em_6新設された風洞の本格的な稼動を受け、今シーズンRA106の改良がいよいよ始まり、フルサイズの風洞でテストされたいくつかの空力オプションが次戦フランスGPの為にテストされています。

Ra106_10











Honda Racing F1より 

初日は、アンソニー・デビッドソンとジェームズ・ロシターが担当し、終日大変暑く、気温32度、路面温度44度のという晴天の下、行われた。

デビッドソンとロシターは、フランスGPに向けての複数のタイヤオプションと空力の評価に集中した。

デビッドソンは、RA106-06号車で70周を走行し、この日3番目のタイムとなる1分18秒707を記録した。

一方、ロシターはRA106-02号車で74周を走行した。 明日は、ルーベンス・バリチェロがロシターに代わってRA106-06号車を走行する予定である。

Ra106_06_img













1日目 リザルト

1 P. De La Rosa (McLaren) 01:18.018
2 H. Kovalainen (Renault) 01:18.472

3 A. Davidson (Honda Racing F1 Team) 01:18.705
4 G. Paffett (McLaren) 01:18.922
5 J. Lopez (Renault) 01:19.468
6 A. Wurz (Williams) 01:19.829

7 J. Rossiter (Honda Racing F1 Team) 01:19.858

(ベストタイム及び周回数・マシン名等はすべて非公式です。)

タイトル争いが注目されるルノーとフェラーリですが、フェラーリはこの日のテストをキャンセル。ルノーはアメリカGPでフィジケラのクルマに当初の予定より先行し、Cスペックエンジン(ちなみにアロンソはBスペック)を投入し、この日のテストにおいて、更なる熟成を図っています。エンジンによる要素のみとは思えませんがアメリカGPのセクター1において速さを見せています。またミシュランの地元、フランスGPではルノー有利が予想されます。

フェラーリにとってもここが正念場で、次戦フランスGPまでのテストにおいて力を入れてくることに間違い有りません。


新車見積り carview.co.jp 自動車保険一括見積り carview.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカGP ミハエルが優勝!!

Michael_usgp_02_1

Schu_us01_1










優勝を決めてくれたミハエル。アロンソが5位に終わりタイトル争いに望みを繋いでくれた。ミハエルの嬉しそうな顔を見て何故かホッとした気分に、彼が見せるいつものポーズを見ることが出来た!


さて、レース・・・

各クルマがスタートから一気にコーナーへと・・・

Usgp_start_1


コーナーで激しく競い合うクルマ・・・このとき悪夢が・・・モントーヤが多重クラッシュの原因を・・・

Ferrari_us01












クラッシュに巻き込まれたハイドフェルドのクルマが、大破・・・ でも本人は無事でなにより!

Bmw_s_usgp02

Bmw_s_usgp_usgp03_1









ブリヂストンが圧巻したレースだった・・・ そんな中、孤高のバリチェロ、よく走ってくれた!

Barrichello_usgp01_6


愛車無料査定 carview.co.jp 自動車保険一括見積り carview.co.jp FX-F30 デジタルカメラFinePix F30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカGP ミハエル反撃のポール!

Ferrari_usgp_qu_8 気温34℃、路面温度51℃という暑さの中で予選が行われミハエルがをポールを獲得し、アロンソの6戦連続ポールを阻止。同チームのマッサもこれに続きフェラーリがフロントロウを独占。決勝、そしてタイトル争いへ望みを繋いだ。ここは是非、ポールToウィンを決めてもらいたいところです。

ミハエルとしては良いスタートを決めて序盤で一気に5位スタートのアロンソを突き放したいところだろう。またマッサが2位に着けたことで戦略面においても有利になるのは間違いないので磐石。タイトル争いを大きくリードするアロンソは5位からの追い上となる。やはり早めにフィジケラとバリチェロをパスすることが出来るかがポイント。

Honda:バリチェロが4位、バトンが7位とポイント獲得圏内に着けた。決勝でのペースが問題になってくると思うが、最近トラック外において、フレキシブルウィングの話題がヒートアップしているBMW・ザウバーに対してどういったレースをするか注目したい。

Super Aguri:ロズベルグが重量測定無視によりペナルティ、リウッツィがにエンジン交換を行なった為にモンタニーが20位、佐藤琢磨が18位。フリー走行でのパフォーマンが良かっただけに、2人揃って完走、そして少しでも上位フィニッシュを目指して欲しい。

アメリカGP 予選リザルト&グリッド

P. Driver Team time
1. M.Schumacher Ferrari B 1:10.832
2. Massa Ferrari B 1:11.435
3. Fisichella Renault M 1:11.920
4. Barrichello Honda M 1:12.109
5. Alonso Renault M 1:12.449
6. Villeneuve BMW-Sauber M 1:12.479
7. Button Honda M 1:12.523
8. R.Schumacher Toyota B 1:12.795
9. Raikkonen McLaren-Mercedes M 1:13.174
10. Heidfeld BMW-Sauber M 1:15.280
11. J-P Montoya McLaren-Mercedes M 1:12.150
12. Mark Webber Williams-Cosworth B 1:12.292
13. Speed Toro Rosso-Cosworth M 1:12.792
14. Albers MF1-Toyota B 1:12.854
15. Monteiro MF1-Toyota B 1:12.864
16. Klien Red Bull-Ferrari M 1:12.925
17. Coulthard Red Bull-Ferrari M 1:13.180
18. Sato Super Aguri-Honda B 1:13.496
19. Trulli Toyota B 1:13.787
20. Montagny Super Aguri-Honda B 1:16.036
21. Liuzzi Toro Rosso-Cosworth M 1:14.041
22. Rosberg Williams-Cosworth B 1:13.506



新車見積り carview.co.jp 自動車保険一括見積り carview.co.jp FX-F30 デジタルカメラFinePix F30

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »