« Honda 新風洞施設完成セレモニー | トップページ | ミハエルあと2年現役か? »

フランスGP決勝 ミハエルがポール To ウィン

Michael__french03 ミシュランの地元、フランスGPで見事ポールToウィンを決め、優勝を果たしたのはミハエル。

ポイントリーダー、ルノーのアロンソは3番手スタートからレース中盤から終盤にかけて追い上げを見せたが、第1スティントでマッサをパス出来なかったのが響き、2位という結果となった。

3番手スタートのアロンソとしては2位に入った事により、ミハエルにポイント差を2ポイト縮められたが結果としてはベストであったと言えるがしかし、フェラーリ&ブリヂストンが速さを発揮し出している為、絶対的有利とは言えない状況になり始めている。

Button_french07_2




Honda勢では予定外の暑さの為か、新風洞から投入されたエアロパッケージとタイヤがうまく機能せず、クルマの速さを見る事なくバリチェロ、バトンともにリタイアに終わった。

また、SUPER AGURIの佐藤はリタイア、地元GPとなるモンタニーは地元の声援に応えSA05で完走を果たしている。


|

« Honda 新風洞施設完成セレモニー | トップページ | ミハエルあと2年現役か? »

F1」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスGP決勝 ミハエルがポール To ウィン:

« Honda 新風洞施設完成セレモニー | トップページ | ミハエルあと2年現役か? »