« イギリスGP アロンソが4戦連続のポール | トップページ | Honda F1 モンツァ テスト情報 2日目 »

Honda F1 モンツァ テスト情報

H_em_1 Hondaはモンツァテスト初日、アンソニー・デビッドソンとジェームス・ロシターが参加。

朝から暖かい日が降り注ぎ、いくつかのブレーキ評価プログラムに進化がみられたようです。 午前中、デビッドソンの乗るRA106-2号車がエンジントラブルに見舞われたことにより、19ラップを周回したのみに留る。一方、ロシターはRA106-6号車でモンツァを初めて走行、40ラップを生産的に周回。

午後からは、北米GPへ向けてデビットソン、ロシター共にミシュランタイヤのテストを行いながら、いくつかのオプション評価を行いデビッドソンが合計128ラップ、ロシターが合計117ラップを周回し、1日目のテストを終えた。

テスト2日目にバトンが加わり、残り2日間RA106-6号車をテスト、デビットソンは引き続きRA106-2号車で走行。3日目にバリチェロが加わり、RA106-2号車を引き継ぐ予定となっています。

この日トップタイム(1'22.878)をマークしたのは前戦、イギリスGPで好調だったBMW・ザウバーのサードドライバー、ロバート・クビカ。

タイム及び周回数・マシン名はすべて非公式です。

次戦、カナダGPが開催されるジル・ヴィルヌーヴ サーキットは高速でブレーキに負担がかかるレイアウトのため、高速サーキット、モンツァでの成果が大きなウェイトを占めると思われます。また、ジル・ヴィルヌーヴ サーキットはセフティーカーがよく入ることで有名なので、何が起こっても不思議ではないサーキットです。

|

« イギリスGP アロンソが4戦連続のポール | トップページ | Honda F1 モンツァ テスト情報 2日目 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/94137/2222026

この記事へのトラックバック一覧です: Honda F1 モンツァ テスト情報:

« イギリスGP アロンソが4戦連続のポール | トップページ | Honda F1 モンツァ テスト情報 2日目 »